大御所俳優の加藤剛(かとうたけし)さんが6月18日に死去していたという何ともショッキングなニュースが報道されました。

二枚目俳優として、また時代劇での人情奉行としても人気が高く、昭和の名優がまた一人失われとても残念に思えてなりません。。

 

ネット上でも、急に痩せてきたのでは?との声も上がっていた加藤剛さんですが、今回の死因となった病名は何だったのでしょうか?

 

また、関係者によれば、葬儀・告別式は既に家族葬で執り行われたとのことですが、後日お別れの会を営むようです。

 

ファンのみなさんが気になる加藤剛さんの「お別れの会」の場所や日程はいつなのでしょうか?

 

今回は気になる加藤さんの死因となった病名や、「お別れの会」の場所や日程はいつなのかについてまとめてみます。

スポンサーリンク

加藤剛の死因や病名は何?

代表作「砂の器」や「大岡越前」で確かな演技力と温かい役柄で人気を築いた、加藤剛さん。

 

そんな加藤剛さんが亡くなった死因や病名は何だったのでしょうか?

 

実は現在、そのことについては明らかにされていません。

 

また、いろいろと調べてみましたが、それらしき情報も全く無いのです。

 

今回の訃報が届くまでは、そこまで体調が悪いことや、病気が悪化していることも報道されてきませんでした。

 

しかし、2017年12月19日に、次男の俳優・加藤頼(かとう らい)さんと一緒に「徹子の部屋」へ出演した際の「激痩せぶり」がネット上で話題になったんですよね。

 

そのことが、ファンを心配させていたというのは、管理人の記憶に新しく残ってはいましたが、やはりこの頃から調子は良くなかったのかもしれませんね。

それにしても、それから約半年の期間でこのような事態を招くとは、今でも信じられません。

 

やはり急激に痩せていく症状を考えられる病名となると一般的に「癌」などが挙げられるのでしょうか。

 

しかし、タバコも吸わず、お酒も飲まずに、人一倍健康に注意していたという加藤さんだけに残念でなりませんね。

 

今回亡くなった経緯などは「お別れの会」の日程が決まった後にご家族の方から正式に発表されるようですが、ファンとしては「お別れ会」の場所なども気になりますよね。

 

追記

その後の報道で、加藤剛さんの死因となった病名は「胆のう癌」ということが判明いたしました。

加藤剛のお別れの会の場所や日程はいつ?

加藤剛さんの「お別れの会」の場所はどこになるのでしょうか?

こちらは後日、正式にご遺族から公表されるようですが、現在は明らかになっていません。

 

過去のの大御所といわれる方たちの「お別れの会」が営まれた場所を見てみると、東京都港区南青山にある青山葬儀所が多いようですね。

 

最近では、俳優の大杉漣さんと左とん平さんのお別れ会が営まれたのもこの場所でした。

 

昭和の名俳優であった加藤剛さんのお別れの会のも、青山葬儀所の可能性が高いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

追記

その後の報道にて、家族主催のお別れの会は9月22日に東京・六本木の俳優座劇場にて開かれることになりました。

これを知ったときは少し驚きもしましたが、加藤剛さん所属の俳優座にてお別れの会が営まれることを、一番喜んでいるのは故人である加藤さんご自身かもしれませんね。。

日程はいつ?

加藤剛さんのお別れ会はいつ頃なのでしょうか?

実はこちらも現在まだ明らかにされていません。

 

加藤剛さんが逝去した日は6月18日とすでに3週間という時間が経っています。

 

ここで、先ほどの俳優の大杉漣さんのお別れ会にを例にみてみましょう。

大杉漣さんが亡くなったのは2018年2月21日でした。

そして、お別れ会が営まれたのが4月14日でした。

ということは、約2ヶ月後という事になるでしょうか。

 

また、俳優の左とん平さんのお別れ会をの場合ですと、

左とん平さんが亡くなったのは2018年2月24日。

そして、お別れ会が営まれたのは4月3日です。

約1ヶ月半後なのです。

 

このように、逝去した日からお別れ会が開かれるまでに1~2ヶ月間ほどはかかる場合が多いようです。

やはり、一般人とは違い関係者も多いでしょうし、ファンの方も参列されることでしょう。

近隣への配慮を含めた準備から、もろもろのことを考慮して日程なども決定するでしょうから、どうしてもそれくらいの日数は準備期間として必要なのでしょうね。

ご遺族にしてみれば、今まさに亡き故人を偲ぶ間もない状態なのではないでしょうか。。

加藤剛プロフィール

最後に名優「加藤剛」さんの簡単なプロフィールをご紹介します。

 

名前:  加藤 剛(かとう ごう)

本名:  加藤 剛(かとう たけし)

生年月日:1983年2月4日(80歳没)

出生地: 静岡県

所属劇団:俳優座

 

ネット上の反応は?

やはり私もそうですが、圧倒的に時代劇「大岡越前」のイメージが強いようですね。

 

今は亡き祖母とよく観てたなぁ~。。

まとめ

今回は昭和の名俳優加藤剛さんの気になる加藤さんの死因となった病名や、「お別れの会」の場所や日程はいつなのかについてまとめてみました。

健康に人一倍気を使っていた加藤剛さんですが、それでも80歳まで頑張れたことはとてもすごいことだと思います。

非常に残念なことではありますが、加藤剛さんのご冥福を心よりお祈りいたします

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク