80年代に「あぶない刑事」をはじめ、数々のヒットドラマに出演し、当時トレンディー女優として大人気だった浅野温子さん。

若い頃の眩しいくらいの可愛さはもちろんですが、今でも大人の魅力にあふれた美しい女優さんですよね!!

バブル世代には、あの頃の代名詞的存在ともいえる女優さんの1人なのではないでしょうか?

その後も順調に女優として活躍してこられましたが、現在は映画やドラマだけではなく、舞台など幅広く芸能活動を行っているようですね。

また、浅野さんは仕事が多忙だった時期に若くして結婚、出産をされており、その家族についても実は驚きの連続なんです!

今回は、そんな浅野温子さんの現在の活動や家族についてまとめてみました。

スポンサーリンク

浅野温子の現在は?

1976年、15歳の映画デビュー以来、個性的な役もこなし、「あぶない刑事」(1986年)をはじめ、トレンディードラマの火付け役「抱きしめたい!」(1988年)や、月9初期の「101回目のプロポーズ」(1991年)など、当時の人気ドラマの常連で、トレンディードラマという一時代を築いた浅野温子さん。

もちろん、今でも映画やドラマで活躍されていますが、現在の活動のメインは、2003年に開始した「浅野温子 読み語り」というもの。

自身の新境地を開拓し、自身のライフワークとしている読み語りです。

浅野温子さん1人で舞台に立ち、古事記の神話や日本各地の昔からある民話・伝説を、現代語で分かりやすく脚色して、生演奏をバックに読み語る「朗読劇」のことなんです。

開始からこれまでに、伊勢神宮や出雲大社、熱田神宮など、全国の有名神社などを舞台にして公演されてきました。

浅野さん1人で、様々な登場人物を全身で表現する姿はまさに「一人舞台劇」!

読み語りの内容にちなんで、日本各地の神社や世界遺産、また庭園などが舞台として使われているのも興味深いところですよね!

現在まで、毎年全国各地で定期的に公演が続いているということは、すっかりファンに定着した「読み語り」の人気のほどが窺えます。ちなみに、古事記の「読み語り」の功績によって、浅野さんは2008年4月に国学院大学の客員教授に就任しているんですよ。

浅野温子の家族は?

映画やドラマ、そして舞台から大学の客員教授までこなす浅野さん。

普段テレビでもあまりプライベートなことは語らず、生活感も出さない方なので女優一筋!なのかと思いきや、

実は1983年に22歳という若さでご結婚されています。

また、翌年の1984年にはご長男の「優」さんをも誕生し、現在は人気アナウンサーとして活躍されているんですね。

女優浅野温子の旦那さんと、息子さんて一体どんな方なんでしょうか?

スポンサーリンク

浅野温子の子供はNHKアナウンサー?

浅野さんのご長男は、なんとNHKのアナウンサー魚住優さん33歳(2018年4月現在)なんですね!

慶應義塾大学卒業後、2007年に日刊スポーツ新聞社に入社しますが、より多くの人と触れ合いたいということで、アナウンサーを志望。

2008年にNHKへ入局しました。

新聞社から、アナウンサーへの転身とは、なかなか優れた才能の持ち主だったことがうかがえますよね。

岡山放送局や盛岡放送局を経て、2016年3月より東京へ赴任となり東京アナウンス室へ。

2018年4月からはNHK総合「あさイチ」(月~金曜午前8時15分~9時54分)でリポーターとして出演中です。

長身でさわやかな笑顔が印象的な魚住アナ。明るくユーモアあふれた中継視聴者からも人気ですよね!

また、2017年9月にご結婚もされており、お相手は化粧品メーカーに勤務する一般女性とのことです。

まだお子さんは誕生していないようですが、きっと魚住アナの笑顔のように明るい家庭を築かれていくことと思います!

浅野温子の夫は作詞家?

浅野さんは1983年に、コピーライターで作詞家の魚住勉さんとご結婚されています。

魚住さんは慶應義塾大学の経済学部を卒業後、コピーライターとして活躍!

有名なところではサントリーやキリンビール、伊勢丹などのCMコピーがあります。

そして、結婚後は作詞家としても評価が高まり、武田鉄矢「男と女のラブゲーム」や、酒井法子「ミーハー」をはじめ、森進一などの大物歌手の作詞も手掛けています。

意外なところでは、「アンパンマンたいそう」の作詞など、幅広く活躍されている大物です!

ご結婚時のお二人の年齢は魚住勉さん(36)、浅野温子さん(22)と、かなりの年の差婚だったようですね。

年齢差14歳は、当時でも結構話題になったのではないでしょうか?

しかも浅野さんはまだ22歳と若く、人気絶頂の頃ですよ。

それだけ夫の魚住勉さんが、魅力的な方だったんでしょうね~。

そして、今年71歳(2018年現在)を迎えた魚住さん。

なんと浅野さんとの結婚生活は30年越えとなるわけですが、なにかと離婚率の高い芸能界において、

これはすごいことだなと感心させられました。

とくに、浅野さんは若くして結婚し、超多忙な時期に家庭も持っていたということを考えるとなおさらですよね。

ご夫婦で共にそんな時期を乗り越えてきたからこそ、今でもきっと仲がよろしいんでしょうね。

まとめ

今回は浅野温子さんの現在の活動をはじめ、息子さんと夫についてもまとめてみました。

さすがにトレンディドラマの女王と呼ばれた頃の勢いはないものの、まだまだ精力的に芸能活動している浅野温子さん

真剣勝負の一人舞台「読み語り」は、これからもライフワークとして続けていける素晴らしいものでした。

また、浅野さんが若くして結婚し、14歳もの歳の差婚だったことにも驚きましたが、

息子の「魚住 優」さんが、実はNHKの人気アナウンサーということにも驚きでしたよね。

さらに夫もコピーライターで作詞家という大物!まさに芸能業界一家でした!

年齢を重ねるたびに魅力的になっていく、ステキな浅野さんのご活躍をこれからも期待します!!

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク