2018年6月15日、受動喫煙対策が議論された衆院厚生労働委員会で、参考人として招かれた肺がん患者が発言している最中に、自民党の穴見陽一議員が「いい加減にしろ!」と繰り返しヤジを飛ばしていたことが分かり、人として許せないとの批判で話題になっています。

 

国会にていい加減にしろとヤジを飛ばした穴見陽一議員は一体どんな人なのでしょうか?

また、穴見陽一議員の実家はお金持ちという噂も!

 

気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

穴見陽一 議員は社長(ジョイフル)で実家はお金持ち?

穴見陽一議員は自民党所属の衆議院議員ですが、実はもう一つの顔として、「株式会社ジョイフル」の第2代、第5代代表取締役に就任し、現在は代表取締役相談役として就任しているそうです。

 

「株式会社ジョイフル」とは大分県に本社を置き九州を中心にファミレスを展開する会社。

 

しかも「株式会社ジョイフル」は、穴見議員の父親が創業者であり穴見議員はご長男。

 

いわゆる同族経営の会社だったんですね。

 

まあ、政治家になるにはそもそもの資金力がなければ出馬も難しいですから、この辺は議員さんにはありがちなことですよね。

 

穴見陽一社長(ジョイフル)動画はコチラ→

 

そんな、穴見議員のご実家はジョイフル以外にも、大分県に本社を置く「株式会社アメイズ」も運営しており、こちらはもともと「株式会社亀の井ホテル」を1994年にジョイフルが買収し、その後「株式会社アメイズ」の社名変更したもの。

 

現在アメイズもビジネスホテルでの全国展開を画策するなど、福岡証券取引所にも上場をはたしています。

 

そしてここにも、穴見議員の叔母から奥様、さらにはご自身の弟も経営陣として名前をみることができました。

 

凄すぎますっ!

 

これだけそろって、同族経営で固めていれば穴見議員のご実家はお金持ちと見て間違いないのではないでしょうか。

しかし、今後は穴見議員の「いい加減にしろ!」ヤジによって、少なからず何らかの影響はでてくるかもしれませんね~。

スポンサーリンク

穴見陽一 議員の嫁や子供は?

穴見議員は結婚しており、お子さんが3人で息子さんと娘さんがいるようです。

妻(嫁)の名前は、「穴見くるみ」さん。

そう、「株式会社アメイズ」の現社長なんですね!

 

一般の方ですからあまり詳しい情報はなかったのですが、忙しい中子供の運動会にはきちんと参加しているなど、子供思いの優しい母親のようですね。

 

また、2014年時点で息子さんは小学生だったことから、現在は小学校高学年~中学生くらいなのでは?とのことです。

まとめ

今回は「いい加減にしろ」ヤジで話題となってしまった穴見陽一議員についてまとめてみました。

ご実家は同族経営で、会社を運営しているということで驚きましたが、今回のヤジによって影響があるのかが気になりますね。

それにしても、受動喫煙対策をめぐっては、昨年5月にも自民党厚生労働部会でのヤジが問題になりました。

その時は、ヤジを飛ばした議員が最終的に謝罪をしたことで落ち着きましたが、今回穴見議員はどのように対応するのか注目です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク