こんにちは、ハルです!

文部科学省局長の佐野太(さのふとし)容疑者が受託収賄容疑で逮捕された事件は、皆さんもご存知のことだと思います。

 

佐野さんの息子(次男)東京医科大に裏口入学をさせてもらったという一件ですね。

 

そして現在は、その裏口入学をした息子(次男)が特定されたとして、ネットで話題となっているようです。

まあ、このご時世ですからこういった情報が特定されちゃうのは早いものです。

 

佐野太容疑者の息子(次男)の名前は佐野貴徳(さのたかのり)さん

 

いろいろと調べてみると、出身高校であったり、センター試験前にセブ島での旅行の様子がSNSに画像付きでアップされていたりと、本人の特定は意外と早い段階でわかってしまったのでした。

 

今回は佐野太容疑者の息子(次男)である佐野貴徳(さのたかのり)の、気になる高校時代や、センター試験前のセブ島旅行での様子も画像を交えてまとめてみました。

 

【おすすめ記事】天皇生前退位(天皇代替わり)の恩赦で佐川宣寿や前川喜平の減給免除か?

スポンサーリンク

佐野貴徳(佐野太の息子)は次男で東京医科大を裏口入学!

さっそく佐野太容疑者の息子(次男)の佐野貴徳さんについて見ていきたいと思います。

プロフィール

名前:  佐野貴徳(さのたかのり)

年齢:  19歳(2018年7月現在)

職業:  学生(東京医科大学)

出身地: 東京都

出身高校:私立成蹊高校卒業

そしてこちらが話題となった佐野貴徳さんの画像

いかがでしょうか?

見た感じは普通の学生ですよね。

むしろ爽やかなくらい。

どことなく、育ちがイイ風に見えてしまうのは管理人だけでしょうか。。

スキー場かスノーボードに行った時の写真みたいですね。

 

佐野貴徳さんは、私立成蹊高校出身。

 

1年間浪人したのちに東京医科大学に入学するのですが、成蹊高校は高偏差値私立高校で部活動などにも力を入れている学校です。

 

高校の偏差値は70とかなり高いことから、この学校で上位の成績であれば何も裏口入学などせずに、十分実力で合格できたとのではと思うと、今回の裏口入学の件は本当に残念に思います。

 

まして、父親が率先してこのような事態を招くことになるとは…。

 

本当の意味で子供のためにはなりませんよね。

 

学生のうちはごまかせても、医者を目指すならその後の国家試験もあるのですから。

スポンサーリンク

佐野太の息子(次男)の高校時代の画像!

それでは、佐野貴徳さんの高校時代を見ていきましょう!

 

私立成蹊高校出身の佐野さんは野球部でした

しかも背番号1を背負うエースとして活躍していたのです。

 

そしてこちらが2016年7月19日野球部を引退した時の投稿です。

ほんと、普通に部活頑張る高校生ですよね。

野球に力を入れすぎたための成績不振、及び浪人だったのでしょうか。

そして1浪して、いよいよ2度目の受験シーズンを迎えるわけですが…。

佐野太の息子(次男)のセブ島旅行!

なんと年明けのセンター試験を控えた年末に、「セブ島」へ旅行に行ってしまったのでした…。

この時点でこの余裕は、すでに医科大裏口入学の話しがまとまっていたかのような行動ですね。

ハイ、この時点で完全に裏口入学が決定したんですね~!

まとめ

今回は佐野太容疑者の息子(次男)である佐野貴徳(さのたかのり)の、気になる高校時代や、センター試験前のセブ島旅行での様子も画像を交えてまとめてみました。

 

嘘のようなホントの話し、「裏口入学」。

 

かつて昭和の時代には私立の医大などで日常だったという話も聞きますが、文科省の局長が自らわが子を裏口入学させるとは…、この親にしてこの子ありという言葉を思い出してしまいました。

 

一個人の問題の枠を超えて、今後の文科省自体の存在意義のようなものも問われる、そんな事件だったと思います。

そういえば、東京医科大の臼井正彦理事長の息子が3人とも東京医科大学医学部医学科を卒業しているというのもちょっと気になりました…個人的に。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

【おすすめ記事】天皇生前退位(天皇代替わり)の恩赦で佐川宣寿や前川喜平の減給免除か?

スポンサーリンク