高円宮家の絢子さまが、ご婚約されるとの報道がありました!

挙式は10月29日に明治神宮にて挙式を行う見込みとのこと。

とてもおめでたいですね!

気になるお相手の男性は、なんと一般人の方でお名前は守屋慧さん。

海運会社にお勤めの会社員ということで、これは色々と気になりますよね。

 

今回は、絢子さまの旦那(夫)様の守屋慧さんは、どんな男性なのか。
職業や画像など、調べてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

絢子さまの旦那(夫)の守屋慧はピアスをした今風の男性?

絢子さまの理想の男性像について、以前皇室関係者が次のように話していたことがありました。

 

実は絢子さまは、鼻や耳にピアスをした今風の男性がタイプです。城西国際大学時代は、そんな彼氏との噂がありました。

 しかし、皇族の身としてはそういう男性との結婚は、現実的ではありません。

 絢子さまこそ、“結婚と交際は別”という考えをお持ちなのかもしれません

出典:週刊女性Prime

 

う~ん、これは気になる話です。

果たしてこの度のご婚約相手「守屋慧さん」は、ピアスをしたり今風な男子なのでしょうか?

絢子さまの旦那(夫)の守屋慧さんの職業や画像は?

名前:守屋慧(もりや けい)

生年月日:昭和61年3月24日生まれ

年齢:32歳

職業:会社員

現在は東京都港区在住

勤務先:日本郵船株式会社

 

平成元年9月から平成4年7月まで、フランス・パリの幼稚園に通ったあと、港区立白金小学校、私立高輪中学校・高校で学び、平成17年4月に慶應義塾大学文学部に入学します。

 

大学時代には、オックスフォード大学に短期留学もしました。平成21年3月に慶應義塾大学を卒業。

翌4月からは大手海運会社、「日本郵船」に勤務しています。

 

趣味は、マラソン、トライアスロン、読書、旅行、それにスキーだということです。

また、トライアスロンでは国内だけでなく、国外の大会にも出場経験のある本格派!

 

パーフェクトです!

いや~、いわゆるエリートじゃーないですか!

気になっていた「ピアスをした今風男子」でないことは、これで明らかです(笑)

逆にそれで日本郵船勤務だったら、個人的にはすごく興味あるんですけど(笑)

きっと、育ちもよくて、誠実な方なんでしょうね。

絢子様との出会いは?

お二人の出会いのきっかけも気になりますよね?

「久子さまが、昨年11月、『国境なき子供たち』の設立20周年の祝賀会で守谷さんに会い、その人柄に好感を持たれていたようです。

その後、宮邸で久子さまと、 守谷さんの父・治さんと慧さんの3人でお会いする機会があった。 その時、久子さまが機転を利かせて『その話は娘が詳しいので、次は娘も呼びましょう』と再び会うきっかけをつくられたのです。

お二人は出会ってから半年ですが、久子さまと慧さんの父・治さんとは40年ほど前からの知り合いで、母・季美枝さんとは、季美枝さんが専務理事をしていた『国境なき子どもたち』の関連行事で親しくお付き合いがあった。

久子さまがお相手の家族をよく知っていたからこそ安心して自ら“紹介”されたのでしょう」(皇室担当記者)

出典:文春オンライン

 

スポンサーリンク

日本郵船とは?

ここで守屋慧さんの勤務する日本郵船について簡単にご紹介します。

 

日本郵船株式会社

  • 時価総額:377,182百万円
  • 代表者:工藤泰三内藤忠顕、長澤仁志、力石晃一
  • 本部所在地:東京都千代田区丸の内二丁目3番2号
  • 設立:1885年9月29日

日本郵船株式会社は、1885年9月29日に創立された船会社である。三菱財閥の中核企業であり、三菱重工とともに三菱グループの源流企業である。1893年12月15日に株式会社となった。日本の3大海運会社の一つであり、戦後の株式特定銘柄12社の一つでもある。 英文…Wikipedia

 

まさに、日本を代表する大企業のひとつであります。

 

社員の平均年収もおおよそ1000万クラスの方が多いよう(20代後半で700~800万円)で、守谷さんも年齢(32歳)から推測すると年収1000万円台は間違いないと思われます。

今後のお二人のさまざまな儀式や手続きは?

さあ、芸能人の派手なだけの結婚とは違い、皇室には結婚までにさまざまな儀式等があります。

それは、一体どのようなものなのでしょうか?

 

お二人の結婚に向けて、今後、皇室の慣例にならい、さまざまな儀式や手続きが行われます。

まず、一般の結納にあたる「納采の儀」が行われ、お二人の婚約が正式に決まります。お相手の男性の使いが高円宮家に出向き、結婚の約束を伝えたうえで結納の品を納めます。平成26年に結婚した高円宮家の次女で姉の典子さんの場合、典子さんの披露宴用のドレスの布地などが納められました。

次に、結婚式の日取りを正式に決める「告期の儀」が行われます。

続いて、総理大臣を議長とする「皇室経済会議」が開かれ、絢子さまが皇室を離れられるのに伴って贈られる一時金の額が決められます。

1億円余りになるとみられます。

結婚式が近づくと、絢子さまは皇室の祖先などをまつる皇居の宮中三殿に参拝し、天皇皇后両陛下にお別れのあいさつをする「朝見の儀」に臨まれます。

そして、ほどなく結婚式が行われることになります。

出典:NHK  News Web

やはり一般人の結婚とは違いなかなか大変ですね…。

まとめ

今回は、高円宮家の絢子さまが、ご婚約されるお相手の守屋慧さんについて、どんな男性なのかを調べてご紹介しました。

しばらくは日本中の注目の的となってしまいますが、お二人の幸せな姿によって、きっとみんなが笑顔になれることでしょう!

本当におめでとうございます!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク