森友問題で昭恵夫人が窮地に立たされている中、「昭恵さんを慰める会」なるものが密かに行われ、またまた話題となっております。

この会には昭恵夫人と森まさこ元少子化担当の2人が招待されましたが、この会を主催したのが、国家戦略特区として60億円を超える補助金を受けている保育大手企業ポピンズの中村紀子会長といわれています。

 

何か怪しい関係を匂わせますが、中村紀子(ポピンズ)会長とは一体どんな方なのでしょうか?

 

今回は、中村紀子(ポピンズ)会長の経歴や出身大学

また、ポピンズの社長である娘さんのこともが調べてご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

中村紀子(ポピンズ)会長の経歴や出身大学は?

意外とこの方家族や学歴など、大手企業会長にしてはプライベートな部分の謎が多くありまして、はたしてどこまで調べることができるのか。

さっそくポピンズ創業者の簡単なプロフィールや経歴を見ていきましょう。

プロフィール

名前:   中村紀子

生年月日: 1949年5月26日

年齢:   69歳 (2018年6月現在)

東京在住

株式会社ポピンズ会長

経歴

1973年4月テレビ朝日のアナウンサーに 1000人の応募者から選ばれた3人のうちの1人として入社します。

いわゆる女子アナですね。新人アナでいきなりお昼の時間の生放送番組「アフタヌーンショー」の担当になりますが、中村さんには「つらかった思い出しかありません。」とのちに語っております。

 

1976年4月に結婚し、妊娠したためテレビ朝日を退職。結婚相手は、今で言うベンチャー企業の経営者でした。

 

1977年には長女「麻衣子」さんを出産します。また、フリーのアナウンサーとしても活動を始め、司会業なども積極的に行います。

 

この年はちょうど第1次石油ショックと重なり、景気が悪化。夫の会社の経営状態も傾いていき、ついに会社が倒産。

住んでいたマンションや家財道具類はすべて差し押さえられ、どん底生活を経験したそうです。

フリーのアナウンサー時代

 

1985年には働く女性の勉強会ということで、米国の「NAFE」をモデルにJAFE(日本女性エグゼクテイブ協会)を設立、代表を務めます。

 

JAFEで「働く女性の実態」を調べていくうちに、ひらめいたのが会員向けのベビーシッター派遣サービスでした。これが、後のポピンズのサービスへとつながっていきます。。

 

1987年、㈱ポピンズの前身であるジャフィサービス㈱設立、代表就任

1988年(社)全国ベビーシッター協会副会長就任

 

1996年(株)ポピンズコーポレーションに社名変更
シルバーサービス事業部「VIPケア」サービスを開始する。

 

内閣府、厚生労働省女性の活躍推進協議会委員などを歴任しました。

 

2003年内閣官房 構造改革特別区域推進本部評価委員会にて専門委員に就任します。

 

2012年 株式会社ポピンズ会長に就任し、現在まで多くの事業を手がけます。そして、第2次安倍内閣を迎え昭恵夫人とも近くなったといわれています。

出身大学

今回、中村紀子さんの学歴を調べたところ、意図的に?と思えるほど情報がありませんでした。

インタビュー等でも、離婚から夫の経営する会社の倒産までいろいろとご自身でも語っているのですが、不思議と学歴及び出身大学に関する情報が一切ないのです。

 

それでも調べていくと、父親が官僚であったことや過去のインタビューで

 

「中学から大学までずっと女の園で生きてきました。」

 

とご自身が話していることから、おそらくエスカレーター式の女子校だったのでしょう。

なかなかのお嬢様だったのかもしれません。

 

もし意図的に公表していないのだとすれば、村会長の波乱万丈の人生でわかるように、人生は学歴だけではない…。

という考え方が強く、その表れなのかもしれませんね。

旦那さんは?

夫は一度会社を倒産させてしまいますが、再び会社を興します。ところが、また、この会社が倒産。

 

既に中村さんが立ち上げていた「ポピンズ」を差し押さえから守るために、夫とは戸籍上の離婚をしますが、家族は一緒。

苦しいながらも幸せに暮らしていたそうです。

 

しかし、その後になって発覚した夫の浮気により、ほんとうの意味でのでの離婚が成立したと言いうことです。

 

以来、中村会長は奮起! 女手一つで子供を育てていきます。

 

自身が苦しいときに、献身的に助けてくれた奥さんを裏切るなんて、さすがにちょっと…。

同じく娘を持つ父親としては考えさせられますね。

スポンサーリンク

中村紀子(ポピンズ)会長の娘が社長?

実は中村会長の娘である轟麻衣子さんはポピンズの社長なのです。

 

娘  → ポピンズ社長   母親 → ポピンズ会長

 

プロフィール

 

名前:   轟 麻衣子(中村会長の娘)

生年月日: 1976年生まれ(現42歳)

出身地:  東京

夫はコロンビア生まれフランス育ちのイギリス人。

7歳と5歳の2児の母親(2018年6月現在)

 

轟 麻衣子さんプロフィール日本の小学校を卒業した後、12歳からイギリスの全寮制私立学校に単身留学し、ロンドン大学King’s Collegeに入学。

2006年、INSEAD大学院にてMBA課程修了。大学ではフランス語と経営学を学び、フランスのソルボンヌ大学に1年留学。

 

その後、金融―MERRILL LYNCH INTERNATIONAL (ロンドン勤務)、ラグジュアリーグッズーCHANEL (パリ・東京勤務),

GRAFF DIAMOND Ltd (ロンドン勤務), DEBEERS DIAMOND JEWELLERS Ltd (ロンドン勤務)、25年間の海外生活(英・仏・シンガポール)を経て、2012年に日本に帰国。

 

1987年に母である中村紀子が設立した「働く女性を支援する」ポピンズに入社します。

2012年、取締役に就任。0歳からのグローバル教育を担うポピンズアクティブラーニングインターナショナルスクール代表理事を兼務。

 

7才男児、5才女児、2児の母。

 

出典:株式会社ポピンズ

怪しい新興宗教家と昭恵夫人の謎の関係記事はコチラ ↓

菅沼奏香のKAMIスタイルとコミュニティ館湊とは?旦那や経歴など!

 

まとめ

今回は、中村紀子(ポピンズ)会長の経歴や出身大学、またポピンズの社長である娘さんのこともが調べてご紹介しました!

中村紀子会長はなかなか波乱万丈な人生を歩んでこられたバイタリティ溢れる女性でしたね。

娘の麻衣子さんも、抜群のキャリアを持った女性でした。今後の中村紀子会長と昭恵夫人との関係は注目ですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク