どうもハルです!

いやー、川井梨紗子選手(レスリング)強いですね~!

 

女子レスリング界では「ついに世代交代か?」という声が上がるほどの強さを誇る川井梨紗子選手ですが、実は妹の川井友香子さんも女子レスリングの選手だったのご存知でした?

 

すみません、僕知らなかったんですよ…。

 

その上、レスリングの実力もさることながら、姉の川井梨紗子さんに負けず劣らず「かわいい」と話題なんだからますます気になりますよね!

 

また、そんな姉妹を育て上げた父親や母親にも俄然興味が湧いてくるのは僕だけでしょうか 笑

 

ということで、今回は川井梨紗子選手の妹であり、かわいいと話題の川井友香子選手(レスリング)と、そんな姉妹を育て上げた父親や母親についてもまとめてみました。

スポンサーリンク

川井梨紗子の妹【川井友香子】がかわいい!

川井梨紗子選手は実は3姉妹です。
そのうちの次女に当たるのが川井友香子さんとなります。

 

2019年現在、身長162cmで、階級は63キロ級の選手。

 

姉である川井梨紗子選手にも似ていますが、どことなくあどけなさがあるといいますか「かわいい」と話題になるのもうなずけます!

 

下の写真で見比べると、どちらかといえば母親似なんでしょうか?

 

うん、このかわいさで実はレスリング最強というギャップは意外です。

 

そんな、川井友香子選手は2016年に女子レスリング界の名門と呼ばれる至学館大学に入学。

 

この大学の先輩達には、言わずと知れた女子レスリング界のスーパースター吉田沙保里選手や伊調姉妹と数知れず。

 

さすが女子レスリング界の名門!

 

そしてそして、パワハラ疑惑でも話題になってしまった名物監督栄和人氏の直接指導を受け、姉の川井梨紗子選手に負けず劣らずの実力をつけいったのでした。

 

ちなみに、2019年6月には女子レスリング62キロ級で世界選手権代表を見事決めています。

 

夢は、姉である川井梨紗子選手とともに東京五輪に出場することだそうですが、着実に夢の実現に向けて頑張っているその姿は、思わず応援せずにはいられませんよ!

 

ぜひ、東京オリンピックでは姉妹で参加のみならず、金メダル獲得してほしいと願わずに願わずに要られません!

川井梨紗子の父や母もレスリングの名選手だった

仲の良い川井ファミリー

そもそも、この最強とも言えるレスリング姉妹を育ててきたご両親とはどんな方なのでしょう?

気になりませんか?

 

二女の川井友香子選手は、三女の優梨子さんとともに姉の背中を追うかたちで「金沢ジュニアレスリングクラブ」に入り、レスリングを習いはじめます。

 

そしてなんと、このクラブにいるのがコーチであり母親でもある初江さんなのです。

ちなみに「母」初江さんは、1989年の世界選手権53キロ級で「7位」入賞という当時としては素晴らし実績を残されています。

そんな環境下でレスリング漬けな日々を過ごしていたという、
一言で言うと当時からメチャクチャ強い三姉妹だったわけですよ、コレが!

 

さらに、父親の孝人さんも日本体育大学時代にグレコローマン74キロ級で、

「全日本学生選手権」と
「全日本大学グレコローマン選手権」

を制し2冠を達成しています。

 

そう、もうコレは生粋のサラブレット三姉妹、成るべくして成ったということなんですね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

まさに、レスリング一家でしたね!そして、ご家族みなさんとっても仲が良さそう!

家族の強い絆を感じてしまうのは、僕だけでしょうか?

今回は、川井梨紗子選手(レスリング)の妹である川井友香子選手がかわいい!ということでまとめてみました。

また、レスリング姉妹をつくりあげた父親や母親にも注目してみると、実はレスリングの名選手だったということも分かりました。

まあ、あれだけの娘さんたちを育て上げたのですから、当たり前といえばあたり前なのかもしれませんが…。

東京五輪での川井姉妹の活躍に期待が高まります! 私達も心から応援しましょう!!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク