こんにちは!ハルです。

突然ですが、今サッカー界で話題の中井卓大(ピピくん)選手をご存知ですか?

 

まだ、あまり聞き慣れない名前だと思う方もいるかもしれません。

 

早くも2022年にカタールで開催される次のW杯に向けて、誰が中心選手となるのか話題となっている中、注目の選手の一人が、現在レアル・マドリードの下部組織で、唯一の日本人選手として活躍する中井卓大(ピピくん)選手といわれています。

 

しかも、まだ10代なんですっ!! 気になりますよね!

 

今回は、そんな気になる中井卓大(ピピくん)選手を調べてみたいと思います!

 

【おすすめ記事】ベンゲルが日本代表の新監督候補の可能性は?年俸や戦術も気になる!

スポンサーリンク

中井卓大のあだ名がピピの理由は?

「ピピ」ってなんか可愛いですよね。

 

なぜ、そのように呼ばれているのでしょうか?

いろいろと噂はあるのですが、一番有力なのは、子供の頃にうまくプレーが出来なくて、ピーピー泣いていたことからピピ(PIPI)と呼ばれるようになったらしいです。

 

本来ならスペイン語で泣き虫は…

      泣き虫 

※男性の場合    ※女性の場合
lloróna                          lloróna
(ヨロン)                       (ヨローナ)

 

となるはずなので、単に泣きじゃくっている、大人から見れば何とも可愛いその姿からついたあだ名(愛称)のようですね。

 

自分のイメージどおりにプレイできなくて、悔しくさのあまり泣き出してしまうなんて…。

よっぽど、周りのみんなにも印象的だったんでしょう(笑)

 

「まただよ、あいつ」って。

なんだか今の中井選手からは想像できませんが…。

 

すでにプレイへのこだわりがあるというか、もうすでに意識はプロ並みだった証拠ですよ、その負けん気は。

 

小さな時に、そんな姿に愛称があるって、スター性のある証でもあり、チームのみんなからも愛されてたってことですよね~。

スポンサーリンク

中井卓大が所属するレアル下部組織がすごい!

スペインサッカーにおける下部組織のことをカンテラといいます。

 

2018年現在、中井卓大選手レアルマドリードのカンテラに日本人として初めて入団し、活躍しています。

 

 

その年齢は、驚くことにまだ14歳(2018年現在)なんです!

 

カンテラcantera)とは、スペインにおけるサッカーの下部組織のこと。

スペインではヨーロッパの他のサッカー強豪国と同様に各クラブチームが下部組織を所有しており、そこで若年より選手を育成し、トップチームからデビューさせることで多くの名選手が輩出されている。

そのチームのカンテラ出身者はカンテラーノと呼ばれ、州の独立性の高いスペインの特性からチームの誇りであり、大いに声援を受ける。

引用:Wikipedia

 

中井(ピピ)選手のレアル・マドリード下部組織カンテラでの動画

 

レアルの下部組織はFWラウール・ゴンザレスやMFグティ、FWアルバロ・モラタ(現チェルシー)らを輩出することからも明らかなように、

将来を嘱望される選手たちが数多く集まる環境だ。

チームメイトとして友情を育みつつも、特別扱いすることはない――。

引用:FOOT BALL ZONE

 

スペインサッカー界における、未来のスター選手が集まる凄いところなのです!

W杯日本代表に期待!

そんな話題の中井卓大選手も、4年後は18歳にります。

 

次のW杯メンバーに入ってもおかしくない年齢ということで、2022年にカタールで開催される次のW杯に向けて、俄然注目されている選手の一人なのです。

 

当然、期待しちゃいますよね!

【おすすめ記事】ベンゲルが日本代表の新監督候補の可能性は?年俸や戦術も気になる!

まとめ

今回は、気になる中井卓大(ピピくん)選手を調べてみました!

子供の頃からスペインでの生活の中、過酷なサッカー界での競争を生き残ってきた中井卓大(ピピくん)選手

スゴイですよね! そんな中井(ピピくん)選手が、小さい頃は泣き虫だったなんて意外でした。

2022年W杯カタール大会では、新たな日本代表の選手の一人として、活躍することを期待しています!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク