甲子園高校野球交流試合の出場校や注目選手は誰?組み合わせの日程も!

スポーツ

どうも、ハルです!

高校球児にとって、また高校野球ファンにとっても、非常に嬉しい発表がありました。
「2020年甲子園高校野球交流試合」の開催が決定したのです‼

大会内容は、2020年春、第92回選抜高等学校野球大会に出場が決定していた32校が、26の都道府県から参加します。

プロ野球はそこまで興味ないけど、高校野球はついつい見てしまうんだよね…。

そんな方も多いのではないでしょうか?
高校野球は、もはや夏の風物詩の1つですよね!

ましてや、地元の高校が出場となれば野球ファンじゃなくとも気になるところ!

 

また今大会は史上初の無観客試合で、2020年6月13日時点ではリモートによる開会式が検討されているなど、いつもの「夏の甲子園」とはちょっと様子が違うんですよ。

今回は高校球児だけでなく、私のような高校野球ファンのみんなが注目する、

史上初の甲子園高校野球交流試合について、

  • 甲子園交流試合の出場校
  • 今大会の注目の選手
  • 甲子園交流試合の気になる日程や組み合わせ

などを、学生時代野球部にして、熱狂的高校野球ファンの私がまとめました!

これを読めば、「甲子園高校野球交流試合」の予備知識はバッチリです!!

スポンサーリンク

甲子園高校野球交流試合の出場校

まず、出場予定の32校は以下の通りです!

戦績は昨秋時点での戦績。

 

 

 

北海道(1枠)

・白樺学園  (北海道)   北海道1位

東北(2枠)

・仙台育英  (東北・宮城)  東北1位

・鶴岡東   (東北・山形)  東北2位

関東(5枠)

・東海大相模 (関東・神奈川) 関東4強

・健大高崎  (関東・群馬)  関東1位

・桐生第一  (関東・群馬)  関東4強

・山梨学院  (関東・山梨)  関東2位

・花咲徳栄  (関東・埼玉)  関東8強

東京(1枠)

・国士舘   (東京)     東京1位

東海(3枠)

・中京大中京 (東海・愛知)  東海1位

・県岐阜商  (東海・岐阜)  東海2位

・加藤学園  (東海・静岡)  東海4強

北信越(2枠)

・日本航空石川 (北信越・石川) 北信越2位

・星稜     (北信越・石川) 北信越1位

近畿(6枠)

・大阪桐蔭  (近畿・大阪)  近畿2位

・履正社   (近畿・大阪)  近畿4強

・天理    (近畿・奈良)  近畿1位

・智弁学園  (近畿・奈良)  近畿4強

・明石商業  (近畿・兵庫)  近畿8強

・智弁和歌山 (近畿・和歌山) 近畿8強

中国(3枠)

・倉敷商   (中国・岡山)  中国1位

・鳥取城北  (中国・鳥取)  中国2位

・広島新庄  (中国・広島)  中国4強

四国(2枠)

・明徳義塾  (四国・高知)  四国1位

・尽誠学園  (四国・香川)  四国2位

九州・沖縄(4枠)

・明豊    (九州・大分)  九州1位

・大分商   (九州・大分)  九州2位

・創成館   (九州・長崎)  九州4強

・鹿児島城西 (九州・鹿児島) 九州4強

21世紀枠(3枠)

・帯広農   (北海道)  北海道4強

・磐城    (福島)   東北8強

・平田    (島根)   中国8強

スポンサーリンク

甲子園高校野球交流試合の注目選手は誰?

ここからは、「甲子園高校野球交流試合」の出場校の中から
スポニチ、スポーツ報知、サンスポのスポーツ紙各紙の、特に評価の高い
最注目選手5名をご紹介します!

まずは、この選手たちに注目してみるだけでも、今大会の楽しみが何倍にも広がりますよ!

中森 俊介 (投手)明石商業高校3年

181cm/80kg  右投げ左打ち

今大会で投手の注目度No1といえば、この中森俊介選手でしょう!

高校1年の春に兵庫大会決勝と近畿大会1回戦の大阪桐蔭戦に先発を任されるなど、チームにおいて、まさに天才ならではの大きな期待を背負うこととなります。

しかし、中森選手の本当に凄いのはここからで、なんとそのプレッシャーにも負けず、高校2年までに151キロを記録してしまったのです…!

投手としての才能は、もはや言うまでもなく、スピードと回転の良い球で、将来性は十分です!
今大会ではどれだけの三振を奪うのかにも注目ですよー!!

内山 壮真 (捕手、内野手)青陵高校3年

172cm/72kg  右投げ右打ち

走攻守三拍子揃った選手とは、まさに内山選手のこと。
キャッチャーとショートの難しいポジションをそつなくこなす器用な選手です!

中学時代にキャッチャーとしてU15代表に出場。身長は172cmとけっして長身では無いものの
アジア選手権ではホームラン王とベストナインにも選出されました。また全日本軟式野球大会では2016年夏・2017年春と日本一を連覇するという快挙成し遂げています。

星稜高校では1年生ながら春季大会2回戦で、1番ショートにてデビュー。
なんと、高校初打席で初ヒットを記録するという、まさに持っている男です!!

西野力也 (内野手)大阪桐蔭高校3年

180cm/74kg  右投げ右打ち

2020年のドラフト注目候補。
右の大砲ともいわれるそのバッティングは、秋季高校野球大阪府大会1回戦にて、満塁本塁打を含む2発をはなちました。

今大会でも、間違いなく注目の選手でしょう!

中学時代には35本塁打を記録し、大阪桐蔭に入学。

その活躍には期待が高まります!

山村 崇嘉 (投手、内野手)東海大相模高校3年

178cm/80kg  右投げ左打ち

投打において、この世代トップクラスの能力を持つと評価の高い山村選手!
投手としても140キロ近い速球と、キレのある変化球でセンスが光ります。
バッティングにおいては、広い範囲に長打を飛ばすスラッガーとしての才能が注目の的。

2020年のドラフトでも、打撃の将来性を強く有望視される、要注目の選手です!

西川 僚祐 (外野手)東海大相模高校3年

186cm/95kg  右投げ右打ち

清宮幸太郎以上の逸材と噂される大注目の選手!
過去にはャイアンカップ決勝戦にて、小山ボーイズのエース仲三河選手から、
ライトポール際のホームランを放ったことでも有名。

名門佐倉シニアの4番バッターは伊達じゃありませんよ!

今大会では、高校通算HR更新記録にも期待がかかります。
東海大相模における、将来の大砲候補として大注目です‼

甲子園高校野球交流試合の日程は?

甲子園高校野球交流試合の開催日程は、

  • 2020年8月10日〜12日
  • 2020年8月15日〜17日
  • 合計6日間が予定されており、1日3試合以内の予定
  • この期間に各校1試合を無観客にて実施する予定

となっております。

組み合わせ日程は?

甲子園高校野球交流試合の組み合わせは、まだ決定されていません。

気になる組み合わせ抽選会は、

2020年7月18日(土)と予定されています。

 

注目の選手のいるあの高校が、どの日程で登場するのか?

高校野球ファンならずとも、気になるところですよね!

 

※当ブログでは、今後組み合わせが決定次第、詳細を追記していきますのでお楽しみに!

まとめ

今回は、2020年夏に開催される「甲子園高校野球交流試合」における、

  • 甲子園交流試合の出場校
  • 今大会の注目の選手
  • 甲子園交流試合の気になる日程や組み合わせ

についてまとめました。

日々たゆまぬ努力でがんばってきた高校球児には、春の選抜に引き続き、夏の甲子園も中止という、とてもつらく衝撃的な発表がありました。

しかし、その高校球児の夢である甲子園を舞台に、こういった形プレイできることになった事は、本当に素晴らしいことですよね。

ぜひ、実現していただきたいと強く願います!!

そして、いつもの熱いプレーで私たち高校野球ファンに、感動と興奮を届けていただけることを期待してやみません‼

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました